ソフセラはハイドロキシアパタイトナノ粒子を用いて医療分野・工業分野・化粧品分野における様々な研究・開発をおこなっています。

株式会社ソフセラサイトニュース一覧ニュースリリース記事詳細

ニュースリリース記事詳細

2012/4/14

第59回歯科理工学会学術講演会にて弊社SHApの検討演題3題の発表が有りました。

第59回歯科理工学会学術講演会(http://www.jsdmd.jp/2012/riko59.html)にて弊社SHApの検討演題3題の発表が有り活発な意見交換がなされました。

P-1 ナノアパタイト(nano-SHAp)の材料学的評価並びに生体反応評価

○畠山 航1,鬼原 英道1,近藤 尚知1,平 雅之2 (1岩医大・歯・インプラント,2岩医大・歯・医療工)

A-23 ナノアパタイト複合化材料上での細胞挙動

○古橋 一憲1,赤坂 司2,北川 善政1,亘理 文夫2 (1北大院・歯・口腔診断内科,2北大院・歯・理工)

P-26 アパタイトナノ粒子安定化エマルションを用いた細胞担体の開発

○岡田 正弘1,藤井 秀司2,古薗 勉3,武田 昭二1 (1大歯大・理工,2大阪工大・工,3近大・生物理工)

  • 電子顕微鏡映像撮影受託
  • よくあるご質問はこちらからSHApについて

ご要望に応じてSHApの応用法、複合体応用法などをご提案いたします。ご注文、ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。