ソフセラはハイドロキシアパタイトナノ粒子を用いて医療分野・工業分野・化粧品分野における様々な研究・開発をおこなっています。

株式会社ソフセラサイトニュース一覧メディア掲載情報記事詳細

メディア掲載情報記事詳細

2014/6/11

化学工業日報に近畿大学と共同開発した、フッ素含有ハイドロキシアパタイトの記事が掲載されました

近畿大学はフッ素とアパタイト、さらにナノ技術を用い細菌や炎症に強い次世代材料を開発した。

  • 電子顕微鏡映像撮影受託
  • よくあるご質問はこちらからSHApについて

ご要望に応じてSHApの応用法、複合体応用法などをご提案いたします。ご注文、ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。